トマトとキュウリのキムチ和え

トマトやきゅうりに含まれているGABAという成分には、気持ちを落ち着かせる「抗ストレス作用」があり、自律神経と深い関わりがあります。自律神経が乱れやすくなる生理中は、GABAを含む食材を積極的に摂り、ストレスによる体の不調から身を守りましょう!

所要時間 ⏰ 5分

材料(1人分)
・ミニトマト 6個
・きゅうり 1/2本
・キムチ 100g
・ごま油 小さじ1

作り方

1.ミニトマトはヘタを取って半分に、きゅうりはヘタを切り落として乱切りにする。キムチはざく切りにする。

https://sai-journal.clinicfor.life/wp-content/uploads/2021/10/西岡麻央-2-300x300.jpg
西岡先生

トマトは縦ではなく横半分に切ると確実にゼリーとタネの部分が表面に出て、キムチやごま油が確実にトマトに浸透します!

2.ボウルに1、ごま油を入れてしっかりと混ぜ合わせる。

https://sai-journal.clinicfor.life/wp-content/uploads/2021/10/西岡麻央-2-300x300.jpg
西岡先生

ごま油を加えることでコクと風味をプラスしています。

できあがり!

混ぜるだけで完成!お酒を飲む方は、おつまみにもぴったりです。お好みで白いりごまをプラスしても美味しいですよ。

教えてくれたのは…
野菜の料理家 西岡麻央先生
野菜の料理家 西岡麻央先生
パワーサラダ専門店のメニュー監修やCMサラダのレシピ提供など、野菜を使った料理の提案を得意とする。航空会社勤務時代に経験した不規則な生活の中で、直接身体に影響を与える”食”に対して強く興味を持つようになり、退社後は食のプロを育てる学校エコールエミーズにてディプロマを取得する。現在は企業向けレシピ開発や食関連の記事の執筆、テーブルスタイリングなどを中心に活動中。