えびとブロッコリーのペペロンチーノ風ホットサラダ

えびやにんにく、唐辛子は体を温める作用の高い食材。えびや卵などたんぱく質もしっかりと摂れる、栄養豊富で体を温めるホットサラダです。ブロッコリーはビタミンCが豊富。温活に加え、肌の調子を整えたいときやストレスを感じるときにもぜひ積極的に取り入れてみてください!

所要時間 ⏰ 10分

材料(1人分)
・えび(殻つき、ブラックタイガーなど)6尾
冷凍えびでも可
・ブロッコリー 1/2個 茎を除く
・ゆで卵 1個
・にんにく 1片
・赤唐辛子(小口切り)適量
・オリーブオイル 大さじ1
・塩 少々

作り方

1.えび(殻つき・ブラックタイガーなど)は殻と背わたを取って水で洗い、水気をしっかり拭き取る。ブロッコリーは小房に分けて、にんにくは薄切りにする。

https://sai-journal.clinicfor.life/wp-content/uploads/2021/10/西岡麻央-2-300x300.jpg
西岡先生

にんにくはチューブ小さじ1で代用可能!

2.フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子(小口切り)を入れて香りが出るまで中火で加熱する。

https://sai-journal.clinicfor.life/wp-content/uploads/2021/10/西岡麻央-2-300x300.jpg
西岡先生

赤唐辛子はひとつまみくらいがおすすめです。

3.2にえび、ブロッコリー、塩を加え、火が通るまで中火で炒める。

https://sai-journal.clinicfor.life/wp-content/uploads/2021/10/西岡麻央-2-300x300.jpg
西岡先生

ブロッコリーは少しかために調理して、食感を残すと美味しいですよ!

4.ボウルに3、粗く刻んだゆで卵を入れて混ぜ合わせる。

できあがり!

オリーブオイルを追加してパスタに絡めれば、1食分の食事にもなります。コクを出したいときにはマヨネーズを少しプラスしても◎。

教えてくれたのは…
野菜の料理家 西岡麻央先生
野菜の料理家 西岡麻央先生
パワーサラダ専門店のメニュー監修やCMサラダのレシピ提供など、野菜を使った料理の提案を得意とする。航空会社勤務時代に経験した不規則な生活の中で、直接身体に影響を与える”食”に対して強く興味を持つようになり、退社後は食のプロを育てる学校エコールエミーズにてディプロマを取得する。現在は企業向けレシピ開発や食関連の記事の執筆、テーブルスタイリングなどを中心に活動中。

関連記事