【Femtech紹介】アメリカ発のウェルネスブランド「Hers」とは?

アメリカ発の女性向けウェルネスブランドのHers。

このブランドはどういったブランドなのか、どんなサービスを受けることができるのかを徹底解説していきます。

アメリカのウェルネスに対する文化的な背景とは?

もともとアメリカでは女性のウェルネスについては女性が積極的にコントロールする文化があります。例えば、男性とセックスをすることになれば女性が低用量ピルを服用したり、女性からコンドームを用意したりして、自分の性については自分で守っていく方が多いです。また、PMSで仕事や学業に影響が出ないように低用量ピルなどのお薬を使用しながら自分で体調をコントロールをしていきます。

しかし日本の場合、低用量ピルの処方1つに対しても医療機関の受診が必要ですし、そういった商品を購入するとなっても周りの目が気になり躊躇してしまう方も少なくありません。そもそも、性を自らコントロールしていくという概念がないというところが最大の特徴です。ですが、日本の女性も積極的に社会進出、海外へ進出していることもあり、今後女性ウェルネスのトレンドがくると予想されています。

トレンドに敏感な女性たちに今回知っておいていただきたいのがHersというアメリカ生まれのウェルネスブランドなのです。

Hersってどんなブランド?

Hersとはアメリカ初の女性専用のウェルネスブランドで、避妊ピルを中心に、女性の悩みに特化したサービスを展開しています。セクシャルウェルネス、スキンケア、脱毛治療の3つに特化したブランドで、主に処方に基づく経口避妊薬、性的欲求障害のある女性に対する唯一のFDA承認薬、一般的に男性に処方されていて脱毛の改善に対して効果を発揮するミノキシジルの販売を行っています。

ほかにも肌に優しいコンドームやニキビ及びニキビ跡の改善のための化粧品、メンタルの不調を改善してくれるお薬など女性がほかの人になかなか相談しにくい悩みを解決できる商品が幅広く展開されています。商品は時代背景や女性の悩みに合わせて増えており、今後も品揃えが拡大していくことが考えられます。

Hersの特徴は?

そもそもHersというブランドが誕生する1年前にHimsという男性向けのブランドが誕生しています。このブランドは、20歳代の若い男性が、自分自身が肌質に悩み、その改善に多額の費用を使ったことをきっかけに、男性のコンプレックスや悩みを科学的根拠に基づき、なるべく費用をかけずに解決していこうと立ち上げたブランドであり、このHimsでは男性向けのコンプレックス商材を販売しています。

Hersはその1年後に生まれたブランドですが、このHimsとブランドの理念はほぼ同じで、高い費用をかけずに女性の誰にも言えない、あるいは言いにくい悩みを解決していこうと立ち上がったブランドです。そのため、Hersで展開されている商品は一部商品を除いて月額15ドルから75ドルの範囲と一般の相場に比べると低価格であるという特徴があります。

また、Hersの商品はすべて洗練されたデザインのパッケージでとてもおしゃれ。持ち歩いたり自宅にディスプレイしたとしてもそれがセクシャルウェルネスや脱毛に関連した商品であるということが誰にもわかりません。オンラインでのお悩み相談や商品のサポート体制も充実ですので、初めてウェルネスブランドの商品を使用する方も安心して使用できます。

Hersの商品を使用することで、高い医療コストや気になる周りの目や悩みから解放されるの日が来るかもしれません。

関連記事