アフターピル服用後2 回目の生理はいつ来る?

アフターピルを服用してから数日後に出血が見られ、生理が来たと安心される方もいらっしゃるかもしれません。しかし、重要なのはアフターピル服用後2回目の生理であるということをご存知でしょうか。 なぜ、アフターピルを服用してから2回目の生理が重要なのか解説していきます。

アフターピル服用後1回目の生理は生理じゃない?

アフターピル服用後に起こる出血には2つの種類があります。 1つは消退出血と呼ばれる出血です。消退出血は生理のような出血と表現されることが多く、生理と同様に出血を起こすのですが、自然のホルモン周期で起こった出血ではなく、アフターピル服用によって人工的に起こった出血ということになります。アフターピルを服用された方の46.2%にアフターピル服用後3日~3週間ほどで消退出血が起こると考えられています。 もう1つは不正出血です。WHO の試験において、アフターピルを服用された16%の女性では予定された月経とは無関係に治療後 7 日以内に不正出血が起こったという結果が出ています。 上記のように、消退出血と不正出血は同じタイミングで起こることがあり、自分が消退出血だと思っていた出血が、実は不正出血であり、本当に避妊できたかどうかは1回目の生理だけではわからないということがあります。 ですので、アフターピルを服用して1回目に起こった生理が必ずしも生理ではないということであり、アフターピルを服用後、避妊に成功したと考えていただきたいのは、2回目の生理が来たときなのです。

2回目の生理はいつ来るの?2回目の生理がこなかったら妊娠している?

アフターピルを服用後、2回目の生理は多くの場合1回目の月経を確認してから、ご自身の生理周期に合わせて来ます。生理周期は人それぞれですので一概に何日後というのは言いきれません。また、アフターピルを服用してから50%の女性では月経が予定よりも数日前後ずれることが分かっており、必ずしも今までの周期通りに生理が来るとも限りません。ですので、まずは1回目の生理の日にちをしっかりと把握しておきましょう。 アフターピルを服用してから3週間以上経過したが生理がこないという場合には妊娠をしている可能性があります。もしも1回目の生理が来たという方でもその生理がきたタイミングがアフターピル服用から7日以内であり、それ以降、生理が来ていないという場合でも、妊娠をしている可能性があるということになります。ですのでアフターピルを服用してから1回目の生理が来たけれど2回目の生理が数日たってもこないという方は、一度妊娠検査薬などを使用して、妊娠の有無を確認されることをおすすめしています。

 

アフターピルのオンライン診療について

クリニックフォアグループではアフターピルのオンライン診療を行なっております。アフターピルは、24時間以内であれば極めて高い避妊率であるため、早く飲むことが極めて重要です。平日夜間・週末も診療を行っているクリニックフォアグループをぜひご活用ください。

↓↓最短即日発送!

アフターピルのオンライン診療について

監修:クリニックフォアグループ医師

参考文献

http://www.jsog.or.jp/activity/pdf/kinkyuhinin_shishin_H28.pdf

関連記事