海外製のアフターピルは危険なの?病院処方なら安心?

アフターピルは日本製だけでなく海外製のものも日本で流通をしています。通販で海外製を手に入れるのは怖いけれど、医療機関で処方してもらえば安全なのでは?と思われるかもしれません。

今回は海外製のアフターピルについて解説していきます。

海外製のアフターピルにはどのようなものがあるの?

現在、日本でアフターピルとして使用されているお薬はノルレボ、エラワンの2種類です。 日本ではヤッペ法といい、中用量ピルを用いた方法で性行為後の緊急避妊を行っていました。しかし、中用量ピルを用いた緊急避妊は副作用が強く出てしまい、続けにくいという方もいらっしゃいました。これを受け、副作用が軽く服用をしやすいアフターピルとしてノルレボ、エラワンが出回るようになりました。 ノルレボについては、レボノルゲストレルという国内で承認されたアフターピルもあります。このレボノルゲストレルは、ノルレボの後発品となるお薬ですので成分や避妊率などについて大差はありません。何が異なるのかというと料金です。国内産のお薬の方が後発薬ですがやや値が張ります。そのため、低価格で高品質な海外製のノルレボを選択される医療機関も少なくありません。

医療機関で処方された海外製のピルなら安心?

通販で購入するアフターピルは、アフターピルの成分が含まれていないものや偽物、あるいは違法な薬物などが混入されているというケースもあり、全てのお薬が安全であるとは言い切れません。厚生労働省ではアフリカ、アジア、そしてラテンアメリカの特定の地域で医療機関外で購入されたお薬のうち実に30%以上は偽物の薬が出回っているとしているため、安易に海外のお薬を買うことを控えるように警告しています。 それならば、医療機関で海外製のお薬を買えば100%安全であると思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、一概にそのようなこともありません。 医療機関で海外製のアフターピルを処方してもらう時に注意しておいてほしいポイントが2つあります。

1つは極端に安くないかどうかです。海外製のアフターピルが日本の医療機関で手に入る理由は、医師が海外製のアフターピルを輸入しているからです。もちろん、医師は海外の中でも許可を得ており安全な薬局から輸入をしているところがほとんどです。患者様に良心的なお値段でアフターピルを提供しようと考えていても空輸等の価格もあるので周辺相場よりもあからさまにアフターピルの値段を落とすということは難しくなります。

周辺の相場よりも極端に価格が安いという場合、いくら病院で処方されたアフターピルであっても安全性には疑問が残るところとなります。 もう1つは処方の方法です。現在、低用量ピルやアフターピルはオンライン診療での処方が可能です。オンライン診療について、厚生労働省ではオンライン診療を行う場合原則としてスマートフォンやパソコンのカメラ機能を使用して顔を見ながら診療を行う、もしくは顔を見られなくても電話でやり取りをすることを推奨しています。ですが、カメラ機能のある機器を持っていないという方に対しては、やむを得ない場合としてチャットで診療を行うこともあります。 ですが、チャットの場合は相手の顔が見えないということもあり、誰が返信をしているのかが分かりません。もしかしたら無資格の方が診療をしているという可能性もあります。特に厚生労働省は「オンライン診療は、文字、写真及び録画動画のみのやりとりで完結してはならない。」としています。そのため、オンライン診療のみで診療を完結しており、受診をすることができないという医療機関やこちらがカメラ機能付きのデバイスを所持しているにもかかわらずチャットでの診療を提案あるいは実施をしてアフターピルを処方するクリニックなどについては、医師が診察しているかどうかが不明確であるという観点からもあまり信頼することができません。

クリニックフォアグループのアフターピルについて

クリニックフォアグループでは、海外製のアフターピルとしてella oneとノルレボをオンラインで処方させていただいております。面倒な手続きやアプリの登録などは不要で、当院のサイト上より予約をお取りいただき、診療時間にカメラ付きのスマートフォンやパソコンをおつなぎ頂くことで診療をスタートできます。

クリニックフォアグループのアフターピルの価格は海外製のノルレボで8,700円、国内後発品のノルレボで11,000円、Ella One(海外正規品)で22,700円となります。この二つのお薬はノルレボ国内製と成分は全く同じですのでご安心ください。国内先発品のノルレボでは16,000円となります。なお、初回診察時には1,500円の診察料と、500円のお薬の送料がかかることをご了承ください。

アフターピルの価格帯としては平均的であり、お薬の種類によっては他院よりも安いものもあります。クレジット決済が確認できたタイミングでお薬の発送を開始しますので、最短翌日にお手元にお薬を届けることができます。

アフターピルは、24時間以内であれば極めて高い避妊率であるため、早く飲むことが極めて重要です。平日夜間・週末も診療を行っているクリニックフォアグループをぜひご活用ください。

↓↓最短即日発送!

アフターピルのオンライン診療はこちら

監修:クリニックフォアグループ医師

公開日:10月28日

関連記事