コンドームをつけていても妊娠することってある?

コンドームをつけていれば100%避妊ができていると思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、コンドームをつけていても妊娠をすることはあります。

今回はコンドームと妊娠の関係性について詳しく解説します。

コンドームをつけていても妊娠するの?

中学生あるいは高校生の時に受けた性教育で、避妊の方法についてどのようなことを習ったでしょうか。おそらく、現在30歳前後の方やそれ以上の方は、避妊方法=コンドームで習っているかもしれません。そのため、コンドームを使用していれば絶対に妊娠しないと思っている方も少なくないようです。

実際にコンドームをつけて性行為をした場合の妊娠率を見てみると、コンドームを一般的な方法で使用したことによる妊娠率は18%、理想的な使用方法ができたとしても2%の方が妊娠をしてしまっていると報告されています。これは7組に1組のカップルがコンドームを使用したにもかかわらず妊娠をしてしまっているということになります。他の避妊方法と比較しても失敗率としてはかなり高く、なんと基礎体温を測って安全と思われる日に性行為をした場合の次に妊娠率が高いとしています。

なぜコンドームをつけているのに妊娠するの?

コンドームをつけていたのに妊娠してしまったという理由はさまざまありますが、大きく分けると2つになります。

1つは、そもそものコンドームの装着の不備です。例えばコンドームの先端にある精液だまりという部分に最初溜まっている空気をしっかりとぬかなかったため破裂した、サイズが異なるあるいは十分に勃起する前にコンドームを装着してコンドームが膣内で取れていた、コンドームをしっかりと下まで下ろして着けなかった、あるいは毛が絡まっていたため巻き取られてその部分から精液が漏れた、またコンドームの裏と表を間違えて装着したため精液が付着したまま付け直して挿入した場合には、コンドームを装着していても妊娠をしてしまう可能性があります。

もう1つは、コンドームの保管方法のミスです。コンドームの使用期限を過ぎていたのに使用した、コンドームを持ち歩きすぎてゴムが劣化した、人からもらったあるいはラブホテルなどに置かれていたコンドームを使用したなどという場合には、コンドームのゴムが劣化していることによって穴が開いてしまっていたり、誰が用意したかわからないコンドームについては意図的に穴があけられている可能性もあります。こういったコンドームを使用したことによってコンドームを正しく使用していたとしても妊娠をしてしまう可能性があるのです。

ところで、コンドームの正しい装着方法をご存知でしょうか。また、ご存知の方はいつその方法を知ったでしょうか。実は、2018年時点での性教育の実態を報告した資料によると、中学生や高校生への性教育で、コンドームの装着方法の指導は指導要綱の対象外となっており、指導をするかどうかは教員の判断にゆだねれられるものとなっています。

性行動を起こす機会の増える高校生には、授業以外の枠で講演という形で、コンドームの装着方法を説明することもありますが、これも学校によります。実際に2017年におけるデータですと、約 200 余の都立高校のなかでこの講演を医師に直接依頼した学校は32校ほどとされ、この年は約6分の1程の学校でしかコンドームの装着の仕方を教わらなかったということになります。また、アフターピルなどコンドームの装着を失敗したときの対策についても授業内で教員が教える必要性はないとされており、一部の生徒が生徒指導という扱いで、教えてもらうという程度となっています。

日本のコンドームは非常にゴムの質が良く、優秀で日本だけでなく世界でも日本性のコンドームが使用されています。質の高い品物であるにもかかわらず、この日本の性教育の現状によって正しいつけ方を知らないという方がおり、それによってコンドームを装着しているにもかかわらず妊娠をしてしまったということになっていることが考えられます。

コンドームをつけていたけれど避妊に失敗したかも…という方はアフターピルの活用を

コンドームをつけていたけれど、射精された精液が膣の中に入ってしまった、避妊に失敗した可能性があるという場合には、緊急避妊方法であるアフターピルを使用しましょう。

アフターピルは性行為後なるべく早く飲めば飲むほど高い効果が得られます。クリニックフォアグループでは、アフターピルの処方にオンライン診療を活用しております。オンライン診療なので、病院に直接受信する手間がなく、初診の方でもアプリなどのダウンロードをせずに診察を受けることができます。クレジット決済が確認できたタイミングでお薬の発送を開始しますので、最短翌日にお手元にお薬を届けることができます。

アフターピルは、24時間以内であれば極めて高い避妊率であるため、早く飲むことが極めて重要です。平日夜間・週末も診療を行っているクリニックフォアグループをぜひご活用ください。

↓↓最短即日発送!

アフターピルのオンライン診療はこちら

監修:クリニックフォアグループ医師

公開日:9月25日

参考文献

https://www.jase.faje.or.jp/jigyo/journal/seikyoiku_journal_201806.pdf

https://gynecology.bayer.jp/static/pdf/treatment_materials11.pdf

愛知県

https://www.pref.aichi.jp/kenkotaisaku/aids/route_of_infection/howtowearcondom/howtowearcondom.html

日本産科婦人科学会

http://www.jsog.or.jp/activity/pdf/kinkyuhinin_shishin_H28.pdf

日本産婦人科学会 ガイドライン

http://www.jsog.or.jp/news/pdf/CQ30-31.pdf

関連記事