アフターピルの価格はどれくらい?安いアフターピルの危険なの?

アフターピルの処方を検討しているけど、料金が分からず悩んでいるという方に、アフターピルの料金形態を詳しくご紹介します。

金銭面の理由からアフターピルの処方に悩まれているという方はぜひ参考にしてみてください。

アフターピルの価格帯は?

アフターピルは保険が適用されないため、医療機関によって価格帯が異なります。アフターピルの料金相場はレボノルゲストレルという薬剤で安くても8,000円~であり、他の種類のアフターピルも含めると高いものでは、30,000円程度の価格となります。またこれに加えて医療機関では診察料がかかります。

ヤッペ法という中用量ピルを用いた緊急避妊法ですと、この価格よりも多少お値段が安くなるものの、現在ヤッペ法で緊急避妊法を行う病院がほとんどないため、緊急避妊法のための中用量ピルの処方は難しくなります。

安いアフターピルはNG!その理由とは?

アフターピルとインターネットで検索すると3,000円~5,000円以内のアフターピルがたくさん紹介されています。診察不要で処方できると謳って販売されているのですが、安いアフターピルには注意が必要です。余りにも価格が安いアフターピルの場合はアフターピルが偽物であったり、アフターピルの効果を発揮するために必要な成分が含まれているものの、他にも毒物などが含まれている可能性があったりします。

そのため、医療機関での価格相場よりも明らかに安いアフターピルについては、購入をおすすめできません。厚生労働省では輸入代行業者やインターネット薬局を謳うサイトでは、グローバルな観点から調査するとかなりの数の非合法なものの存在が報告されていることから、医薬品の流通経路としてはインターネット薬局や輸入代行業者を使用する際には注意すべきとしています。

少し高くても、信用できる医療機関からアフターピルを処方してもらうようにしましょう。

クリニックフォアグループのアフターピルについて

クリニックフォアグループでは、アフターピルをオンラインで処方させていただいております。面倒な手続きやアプリの登録などは不要で、当院のサイト上より予約をお取りいただき、診療時間にカメラ付きのスマートフォンやパソコンをおつなぎ頂くことで診療をスタートできます。

クリニックフォアグループのアフターピルの価格は海外製のノルレボで8,700円、国内後発品のノルレボで11,000円、Ella One(海外正規品)で22,700円となります。この二つのお薬はノルレボ国内製と成分は全く同じですのでご安心ください。国内先発品のノルレボでは16,000円となります。なお、初回診察時には1,500円の診察料と、500円のお薬の送料がかかることをご了承ください。

アフターピルの価格帯としては平均的であり、お薬の種類によっては他院よりも安いものもあります。クレジット決済が確認できたタイミングでお薬の発送を開始しますので、最短翌日にお手元にお薬を届けることができます。

アフターピルは、24時間以内であれば極めて高い避妊率であるため、早く飲むことが極めて重要です。平日夜間・週末も診療を行っているクリニックフォアグループをぜひご活用ください。

↓↓最短即日発送!

アフターピルのオンライン診療はこちら

監修:クリニックフォアグループ医師

公開日:10月1日

参考文献

厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/0000043359_1.pdf

https://www.forth.go.jp/useful/attention/06.html

関連記事